にほんごカフェInstagram

【気になる日本語】五月雲

「五月」がつくことばを調べていたら、こんなことばを見つけました。

「五月雲」


これまで「五月」がつくことば、

「五月病」「五月晴れ」「五月雨」などご紹介しました。

五月病



五月晴れ

五月雨



今回は「五月雲」をご紹介します。






みなさんは、「五月雲」を知っていますか?

「五月雲」
読み方:「さつきぐも」

以前の記事をご覧になった方は、

もうなんとなく5月は今の5月じゃないと分かる方もいるかもしれませんが、

旧暦の5月は今の5月とは違うんですよね。

旧暦の5月は今の6月にあたります。

さつきぐもって?


「五月雲」とは陰暦五月の梅雨の頃に見られる薄暗いの雲


梅雨時期の冴えない曇り空を、「五月雲」と言います。



梅雨時期にはこんなどんよりした薄暗い雲が見えますよね。

これが「五月雲」です。



どんよりとした雲空ですら、美しい名前を付けるとは。


何ともステキです。


日本語は趣があって、美しいことばですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA